FC2ブログ

ムラマツフルート調整 ADCC



周南市のお客様より、ムラマツフルート調整のご依頼を頂きました!!

コルク・フェルトの劣化やPADの僅かな変化により、バランスが狂っていました(・ω・)どの楽器も、たくさん練習して使い込めば使い込むほど、パーツの摩耗や劣化は早まるかと思います。それは楽器にとって嬉しい悲鳴なのではと思います。

まだまだ末永く使って頂ける様に、全分解クリーニングと注油をして作業完了です





ミュージックサポート三日月へのお問い合わせ

管楽器の修理・調整などはお気軽にご相談ください。



店舗情報

ミュージックサポート三日月

〒759-6301
山口県下関市豊浦町大字川棚6878番地
TEL/FAX:083-774-0074


お問い合わせアドレス
music.mikaduki@gmail.com


ホームページURL
http://www.music-mikaduki.com/


営業時間 10:00~20:00
定休日 毎週火・木曜日

古物商許認可 山口県公安委員会
許可741181000069号







.03 2017 フルート comment0 trackback0

key磨き

フルートのkey磨きのご依頼を頂きました!


くすんでいて鈍い色をしていましたが
景色が移り込むくらいの光沢が出ました



+++++++



三日月へのお問い合わせ

ご相談ください。


店舗情報

ミュージックサポート三日月

〒759ー6301
山口県下関市豊浦町大字川棚6878番地
TEL/FAX:083ー774ー0074


お問い合わせアドレス(リンク)


ホームページURL(リンク)

営業時間 10:00~20:00
定休日 毎週火・木曜日

古物商許認可 山口県公安委員会
許可741181000069号

+++++++
.12 2017 フルート comment0 trackback0

赤いフルート

安心してください!
ちゃんと演奏できます!

.07 2015 フルート comment0 trackback0

PAD

こんにちは

突然ですが

金管楽器には無くて
木管楽器には在るもの

それはPAD(タンポ)です。


さて、今日はとあるフルートを紹介させていただきます。


押し入れや学校の楽器庫のなかに
長らく眠っている楽器・・・久々に出してみると
こんな有様になっていることがあります↓


お分かりいただけたでしょうか・・・

さらにわかりやすい写真を・・・↓


そうです

虫喰ってるんです。

さぞかし美味しいPADだったんでしょう
見事な食べっぷりです。

このような虫喰いPADがある場合
ケース内にまだ虫が潜んでいる可能性があります。

日光に晒して日干しにすると
逃げ出すかもしれません。

※楽器は日干ししないでください

ちなみに
このフルートは全PAD交換しました↓



.19 2015 フルート comment0 trackback0

フルート調整の講習

フルートの調整を学びました。
PADの下にに0.1mm以下の台紙を
敷いて、音孔との隙間をふさぎます。



まあ、初めてなんで
上手くいかないんです.....


ヘッドコルクの交換も大変です。
ここでは、グリスなどを使うことなく
ヘッドコルクを入れるので、
かたい.....
.14 2013 フルート comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

ミュージックサポート三日月

Author:ミュージックサポート三日月

 

下関の管楽器修理専門店

ミュージックサポート三日月の東本美咲です。2016年に山口県下関市に管楽器修理のお店をオープンしました。このブログでは、私が管楽器修理の修業をしていたころから現在までの作業をご紹介しております。

ミュージックサポート三日月
〒759ー6301
山口県下関市豊浦町大字川棚6878
TEL/FAX 083ー774ー0074
営業時間 10:00~20:00
定休日 毎週火・木曜日

当店のホームページ下関の管楽器修理専門店

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR