FC2ブログ

アルタスフルート AFL-1407




アルタスフルートのメンテナンスをご依頼頂きました


PADに劣化がみられましたが、ご予算の関係もあり

破れてしまっている一カ所のみパーツ交換と

PADの調整、バランス調整

フェルト・ヘッドコルク交換などを行いました🎵



大切に扱っていても何故かホコリがたまります…

しっかりクリーニングも施して完了です❗❗

.03 2020 フルート comment0 trackback0

フルート 動作不良


木管楽器は不思議ですね~(´・ω・`)


1つのkeyを押しただけなのに

2つ3つのkeyが動きます!!

隣だけでなく、離れたkeyが動くこともある💦


サックスやクラリネットなど

それぞれで連動する仕組みが違うのですが、

フルートの場合はkeyの中に通っている

パイプ?心棒?がミソなのです(゜∀゜)✴


ただ、、、


この心棒、錆びると一大事。

たちまちに滑らかなkeyの動きを妨害しにきます




通常の“分解”ではバラさない所までバラして

心棒の錆を磨けば解決。


文字にすると簡単そうですが、

そうではないのですよ😸🎵


通常の分解ではバラさない所までバラすのですから

人間で例えるなら

お腹にメスを入れて切り開かれるレベルの緊張感?


こわいですね(゜ω゜)✴

.30 2020 フルート comment1 trackback0

フルート頭部管の中身 


フルート頭部管の中にはコルクが入っています✴

劣化しやすく、劣化すると音色などに

悪影響を及ぼす曲者 “ヘッドコルク”



普段目に付かない場所にあるので忘れがちですが


ただ劣化して小さくカサカサになるだけではなく

時には緑色のカビのような、、

サビ?!のような、、、


とにかく非常に良くない状態になっていることが

あります。ありました(苦笑(´・ω・`)↓↓↓





出してびっくりヘッドコルクでした


.04 2020 フルート comment0 trackback0

フルート ムラマツ 磨き


全PAD交換と磨きのご依頼を頂きました✴


磨きのみのご依頼ももちろん承りますが

全PAD交換とセットで作業するほうが

PADに気を遣わずに細かい部分までしっかりと

磨くことができるのでオススメです😆❗❗



⬇⬇⬇




どのくらい綺麗になりますか??

とのご質問を頂くことがありますが

人それぞれ感じ方には違いがあるので

なかなか難しい質問です((((;゜Д゜))))


.22 2020 フルート comment0 trackback0

フルート ヘッドコルク交換

フルート修理のなかで

たまに聞かれる「ヘッドコルクってなんですか?」

ヘッドコルクとは頭部管の中に入っている

コルクの塊のことです❗❗

劣化したコルク と 新しいコルク



ヘッドコルクは1年に1回くらいのスパンでの

交換が推奨されていますよ✴

.21 2019 フルート comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

ミュージックサポート三日月

Author:ミュージックサポート三日月

 

下関の管楽器修理専門店

ミュージックサポート三日月の東本美咲です。2016年に山口県下関市に管楽器修理のお店をオープンしました。このブログでは、私が管楽器修理の修業をしていたころから現在までの作業をご紹介しております。

ミュージックサポート三日月
〒759ー6301
山口県下関市豊浦町大字川棚6878
TEL/FAX 083ー774ー0074
営業時間 10:00~20:00
定休日 毎週火・木曜日

当店のホームページ下関の管楽器修理専門店

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR