FC2ブログ

オーボエ スワブ詰まり


どんな楽器でもスワブ詰まりは困りものです…

行きも帰れもできない??


引っ張りまわされ押し固められ

ぎちぎちですヽ(;▽;)ノ



なんとか取れましたが

水をかけたら フワッと 広がる

圧縮タオルのようになっていました😆✴




使いすぎてシワシワになったものや

ほつれたり破れてしまったスワブは

潔く、サヨナラしてしまいましょう(。・ω・。)❗❗


オーボエは単純に内径が細いので、

クラリネットやサックスは

“レジスター・オクターブ”のチューブが

内側に突き出しているので、、

お手入れの際にはお気をつけください🌼


スワブが詰まる瞬間には、人間の第六感とやらが

『『 やばーい!!? 』』

と、警鐘を鳴らしてくれるはずです。


ヤバイと感じたらグッと堪えて戻りましょう。

決して、そのまま引っ張ってはいけませんよ


.03 2021 オーボエ comment0 trackback0

オーボエ マリゴ 


とある中学校さんのオーボエです💡

磨き・不良PAD交換・ジョイントコルク交換など

必要な作業を一通り完了させました



オーボエはパーツが多く、とくに古いものになると

コルクの欠損やバネ折れ、錆などが多くなり

なかなか大変です(。・ω・。)笑)


木管楽器は冬になると結露に悩まされますが

オーボエは特に、音孔が小さくヒラキも狭いので

困りものですね…(´・ω・`)


先日、ネット上の記事ですが

サックスの結露問題に取り組んで

ネックの内側に特殊加工を施した!

というページを発見しました✴



金管楽器はウォーターkeyから水が出るだけですが

木管楽器はこんなにも水に悩まされていたのかと

改めて実感しました。。

.11 2021 オーボエ comment0 trackback0

オーボエ調整


他の木管楽器と比べると本数は少ないですが

マリゴやロレー、ヤマハなどの

オーボエ修理をする事ももちろんあります🎵



珍しく人物の写っている画像です

宣伝用みたいなものですね 笑❗



オーボエは細くて繊細なんですが、

機構は意外とゴツいのです


伝わるかな、、、(´・ω・`)笑



先日久々のコメントを頂きまして、

このブログをみてくださっている方が居るのだと

改めて実感しとても嬉しく思いました


ホルンの指掛けは付いていたほうが便利なのに

標準装備なものとそうでないものがあるのは

なぜなんだろう!!

との疑問が生じたのは私だけではない様です🎵



もちろん、指掛けや支柱などの“付属品”が増えると

吹奏感や音色によくもわるくも多少影響はある

と、思います(゜ω゜)💡


が……、、


2番抜き差しの指掛けについては

とあるメーカーだと

お値段が少し高くなると指掛けが付いたりするので

コストカッt……


いえいえ、やはり音響学に基づいた

なにかしらの意味があるのでしょう❗




次回のネタはサックスSOSです🌼

大安の日にまたお逢いいたしましょう。


.05 2020 オーボエ comment1 trackback0
 HOME 

プロフィール

ミュージックサポート三日月

Author:ミュージックサポート三日月

 

下関の管楽器修理専門店

ミュージックサポート三日月の東本美咲です。2016年に山口県下関市に管楽器修理のお店をオープンしました。このブログでは、私が管楽器修理の修業をしていたころから現在までの作業をご紹介しております。

ミュージックサポート三日月
〒759ー6301
山口県下関市豊浦町大字川棚6878
TEL/FAX 083ー774ー0074
営業時間 10:00~20:00
定休日 毎週火・木曜日

当店のホームページ下関の管楽器修理専門店

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR