FC2ブログ

ホルン ロータリーのヨゴレ


ホルンのロータリーの調子が悪い。。

アバウトな内容のご依頼を頂きました(。・ω・。)


ロータリーを分解して

“枝管”を確認すると



どろっっとした、、ヨゴレが居ました!!

調子が悪い原因はヨゴレだった様です。



今回はご予算と日数の関係で洗浄はナシ

綿棒で取れるヨゴレを取り除いて対応しました


どろっっとしたヨゴレは取りやすいので

ある意味、いいヨゴレです 笑


ヨゴレに良いも悪いもないですが、、、

.26 2019 ホルン comment0 trackback0

ホルン 凹み修正




凹みができてから

けっこうな年月が経っているようで

凹み箇所が酸化しています。



半田分解して



ちょっとわかりにくいですね、、



いかがでしょうか??



実は・・・凹みをピックアップしてきましたが、


実は・・・このご依頼のメインは


【半田外れによる雑音の解消】なのです。



支柱の半田が片方外れていたので

きちんと半田をさし直す為の下準備をするべく

管を一本外す必要がありました。


ついでと言っては失礼ですが

せっかくなので凹みも出しておいた運びです。



もとはといえば、この楽器、

とある学校の備品楽器さんなのです。


吹奏楽部の生徒さん達と長年関わってきたホルン

これから先も“吹奏楽部”を支えていって頂くために

ささやかながら、キズの手当てのプレゼント。



学校備品の楽器は古くて汚いというのが常ですが

そんな備品楽器が少しでもきれいになれば本望です



.01 2019 ホルン comment0 trackback0

ホルン半田付け~凹み修正

前回の続きになりますが、

とある高校のホルン

ハンダ付け直しの為に分解したついで?に

大きめな凹みがあったので直しておきます



凹み修理の方法はたくさんありますが
今回使った手法は「玉だしの振り出し」
妙な呼び名ですが、そう教えて頂いたんです!

師匠は確かに言いましたし、ノートにも書いてあります。

「たまだしのふりだし」



何はともあれ、こんなにキレイに出るので
すごい技です!たまだしのふりだし!!


この妙技、翌日に腕が痛くなるのが玉に瑕ですが、、。

.22 2018 ホルン comment0 trackback0

ホルン半田付け ハンダ付け



とある高校のホルン

「雑音がする」との相談を受け、楽器を点検したところ
支柱の半田がいくつか外れていました!
他にもなんだか怪しい所がちらほらと・・・↓↓


現状でそのまま半田をさしても
つかないorついてもすぐ外れる←事は明らかなので
少し手間はかかりますが
怪しい所すべてを分解、古い半田や汚れを除去します!


結局、20カ所以上の半田を付け直しました

綺麗にしてからの半田付けは作業がし易く

溜まったホコリや油に引火する心配もなく

バラバラにしたついでに管内洗浄もできて

作業がし易いので仕上がりもキレイになり

なにより暫くは再び半田が外れる心配が無


急がば回れ、というのでしょうか

手間を掛けた分、良いことずくめです




.16 2018 ホルン comment0 trackback0

アレキサンダーホルン修理 2

前回のつづき


幸い、本体に穴はあいていませんでした!!

が、補強座の内側はハンダが入っておらず
スカスカの状態でした(。・ω・。)
本体と座の間に隙間があったため、劣化とともに補強座がひび割れてしまったのかと思います。



新しい補強座の角度を調整して、しっかりハンダをいれたらかんri、、、ピカピカに磨いて完了です
.09 2018 ホルン comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

ミュージックサポート三日月

Author:ミュージックサポート三日月

 

下関の管楽器修理専門店

ミュージックサポート三日月の東本美咲です。2016年に山口県下関市に管楽器修理のお店をオープンしました。このブログでは、私が管楽器修理の修業をしていたころから現在までの作業をご紹介しております。

ミュージックサポート三日月
〒759ー6301
山口県下関市豊浦町大字川棚6878
TEL/FAX 083ー774ー0074
営業時間 10:00~20:00
定休日 毎週火・木曜日

当店のホームページ下関の管楽器修理専門店

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR