fc2ブログ

ファゴット ジョイントコルク交換


ファゴットのジョイントには

コルクと糸の2種類あります!

奏者によっては独自に糸を足して

丁度よい固さに調節されることもあります


今回はコルクがスカスカになっていたので

新品のコルクに巻き替えです(。・ω・。)




調節の糸も解けかかっています



ひとまず、糸を取ります



コルクを剥がします

古いコルクや接着剤が残っていると

非常によくないのでしっかり取りますが

ファゴットは木が柔らかいので注意です!!




キツすぎるとkey曲がりなどの原因になるので、

奏者の方にご来店いただき、実際に組み立て。

必要があればその場で微調整します

.31 2020 その他木管 comment0 trackback0

ホルンマウスピース






奏者にとって永遠の課題、マウスピース

私が出会った方のなかには金管木管ともに

10本、20本、30本!!

大量のマウスピースを所持しておられる方がいます


色々と試して合う物をお探し中だったり

演奏するジャンルや1st,3rdなどで使い分けたり

昔は良かったけど最近合わなくなってきた

使ってなかったけど久しぶりに吹いたら良かった!


などなど様々な理由があるようです✴


マウスピースを選ぶ際には木管金管それぞれに

確認するべき項目がたくさんあり

組み合わせは膨大です💦


そんななか開発された【PLUS NINE】


奇抜でなく、極めて中庸を目指したマウスピース

【進化したスタンダード】


私がマウスピース難民だったなら

かなり興味のそそられるフレーズです(゜ω゜)✴



☆企画・設計・製作 株式会社あうる☆


ーーーーーーーーーーーーーーーー

当工房ミュージックサポート三日月にて

設計の違う2種類と

アメリカンシャンクとヨーロピアンシャンク

計4本を店頭に置かせていただいております

ご興味のある方は相棒のホルンと一緒に

ぜひご来店ください(*・ω・人・ω・)🎵


ミュージックサポート三日月
〒759ー6301
山口県下関市豊浦町大字川棚6878番地
TEL/FAX:083ー774ー0074
アドレス: music.mikaduki@gmail.com
営業時間   10:00~20:00
定休日   毎週火・木曜日




.08 2020 ホルン comment0 trackback0

YAS−62 オーバーホール  【カビ強め】

先日Asaxのオーバーホールをご依頼頂きました❗


コロナの影響で楽器を演奏する機会が激減…

数ヶ月ぶりにケースをあけて感動の再会✴✴


のはずが


カビ大量発生

悲しすぎますね。。




当工房では最近カビにまみれたサックスが

異様なくらい多く持ち込まれます。

例年の梅雨時期はコンクールや夏のイベントに向け

日々練習に取り組みますが


今年はイレギュラー


ジメジメした日々…閉ざされたケースの中で大繁殖


カビまみれの恐ろしいぃ事態です。


三日月にはカビの胞子を完全に

ブロックできるような部屋は完備しておりません…



なので


こういった特殊な事情の楽器は

まず、屋外で分解・クリーニングを致します❗




どんな楽器もカビの心配はありますが

とりあえず様々な要因を一致させないことが大事!

だと思います。



基本的なことですが、

①こまめにケースを開けること

②スワブを楽器と同じケース内に入れない

ようにすれば、、!

多少のリスク回避にはなるのではないでしょうか

.02 2020 サックス comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

ミュージックサポート三日月

Author:ミュージックサポート三日月

 

下関の管楽器修理専門店

ミュージックサポート三日月の東本美咲です。2016年に山口県下関市に管楽器修理のお店をオープンしました。このブログでは、私が管楽器修理の修業をしていたころから現在までの作業をご紹介しております。また、演奏会のお知らせや日常の小話・動物に関することなども時々登場します。

ミュージックサポート三日月
〒759ー6301
山口県下関市豊浦町大字川棚6878
TEL/FAX 083ー774ー0074
営業時間 10:00~20:00
定休日 毎週火・木曜日
作業強化日 毎月第2・4月曜日

当店のホームページ下関の管楽器修理専門店

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR